TOP > 初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(2)  APKファイルの作り方
 ← 初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(3) APKファイルアップロード方法 | TOP | 初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(1) デベロッパーへの登録

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(2)  APKファイルの作り方 

2013年02月14日 ()
初めてGooglePlayにAndroidアプリを登録をする時に必要となる事項についてまとめます。
今回は、APKファイルの作り方についてです。
(GooglePlayへのアップ方法については、GooglePlayで公開(3)でまとめます。 )

1.GooglePlayで使用できるパッケージ名

GooglePlayにアップするアプリ名はユニークである必要がありますが、パッケージ名にも以下の制限があります。

・ユニークな名称であること
 名前は英数字および下線('_')、ただし最初の文字は英文字

・以下のパッケージ名を避けること
  com.android.○○
  com.example.○○
  com.google.○○
 (Eclipseでデフォルトでつけられる名称(com.example.)は使えませんね。私は、デフォルトパッケージ名で作成用していたので、あわてて修正しました。)

参考サイト:http://developer.android.com/guide/topics/manifest/manifest-element.html
A full Java-language-style package name for the application. The name should be unique. The name may contain uppercase or lowercase letters ('A' through 'Z'), numbers, and underscores ('_'). However, individual package name parts may only start with letters.
To avoid conflicts with other developers, you should use Internet domain ownership as the basis for your package names (in reverse). For example, applications published by Google start with com.google. You should also never use the com.example namespace when publishing your applications.

2.GooglePlayでのバージョン

GooglePlayでバージョンアップをする時は、Manifestファイル内で以下の2ヵ所(versionCode、versionName)を変更します。

<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  package="jp.tokyo.helloandroid"
  android:versionCode="2"     <!-- バージョンアップ毎にカウントアップ -->
  android:versionName="1.01"  <!-- GooglePlayの「現在のバージョン」に表示 -->
>


3.1 APKファイルの作り方(初めて作成する場合)

Eclipsesで作成したAndroidプロジェクト名「HelloAndroid」を例にして説明をします。
(GooglePlayにアップする前で再度作成する場合も含みます。)

① 「HelloAndroid」プロジェクトを右クリックして「Androidツール」⇒「Export Signed Application Pakkage」を選択します。
androidapk000.png

② プロジェクト名を確認し、「次へ」を選択します。
androidapk001.png

③ 一番最初に作成する時は「Create New Keystore」を選択して、apkファイルを作成するフォルダの指定、およびパスワードを入力します。
 ※このパスワードは、プロジェクト内容を変更してGooglePlayでバージョンアップする時に必要となりますので、メモしておくことをお勧めします。
 (これを忘れたら、GooglePlayに別名でアップし直すしかありません。)
 (GooglePlayにアップする前で再度作成する場合は、「Create New Keystore」で再作成してもOKです。)
androidapk002.png

④ 「key Creation」では、エイリアス(key等の適当な名前)、パスワードの再入力、Validity(アプリの有効となる期間、下記の例では25year)、「First and Last name」以下の項目で何れかを入力
androidapk0022.png

⑤ 「完了」を選択すると、APKファイルが作られます。
androidapk003.png

⑥ 以下のファイルが作成されます。
androidapk004.png
「.apk」付きファイルをGooglePlayにアップロードします。
「.apk」無しファイルは、apkの設定ファイルで、バージョンアップする時、必要となりますので、バックアップをしてください。

⑦ バックアップ例として、「v1.00」フォルダを作成して2ファイルをバックアップします。
androidapk104.png

3.2 APKファイルの作り方(2回目以降)

2回目以降も「.apk」ファイルを作ることは同様ですが、最初に作成したapk設定ファイル(「.apk」無しファイル)を使用して、apkファイルを作成するところが異なります。

① 「HelloAndroid」プロジェクトを右クリックして「Androidツール」⇒「Export Signed Application Pakkage」を選択します。(2.1①と同様)

② 「Use existing keystore」を選択して、2.1③で設定したパスワードを2度入力します。
androidapk101.png androidapk1022.png

③ 「Destination file already exists」と表示されることを確認して、「完了」を選択します。これで最初に作成したapk設定ファイルを使用した新しいバージョンのapkファイルが作られます。
androidapk103.png

④ 作成したバージョンフォルダを作成してバックアップをしておきましょう。

リンク先:
初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(1) デベロッパーへの登録
初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(2) APKファイルの作り方
初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(3) APKファイルアップロード方法

スポンサーサイト
[2013.02.14(Thu) 22:37] AndroidTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(3) APKファイルアップロード方法 | TOP | 初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(1) デベロッパーへの登録

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://masuyokoh.blog.fc2.com/tb.php/4-5cdc7e79
 ← 初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(3) APKファイルアップロード方法 | TOP | 初めてのAndroidアプリをGooglePlayで公開(1) デベロッパーへの登録

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。